この記事は約 2 分で読めます

嵐・松本潤さんの二股スキャンダル発覚で破局は間違いないと言われていた”10年来の恋人”井上真央さんが、土壇場で大逆転の結婚合意を勝ち取ったといいます。

 

「昨年12月28日発売の『週刊文春』が、松潤とセクシー女優、葵つかさとの約4年に渡る二股交際疑惑を報じました。出会いや自宅密会の様子、一度破局したが復縁した話などが極めて具体的に報じられ、松潤側が否定コメントを出さないことからも、報道は真実とみられています」(芸能ライター)

 

井上と松潤は’05年のドラマで共演して交際を始め、10年以上も井上は幸せな結末を待ち続けてきた。一部メディアでは、二股スキャンダルで井上と松潤が破局すると報じていたが、実は、その逆になるという見方が強まっている。

 

「確かに井上は当初、激怒し、“もう別れよう”と号泣しながら松潤と話し合ったそうです。そして、松潤はここで井上を捨てたら本当に最低男になってしまうだけに、男らしくプロポーズしたとか。怒りで号泣していた井上は、歓喜の号泣になり、ゴールインに合意したそうです」(同)

 

「30歳までに結婚したい」とよく言っていた井上は、1月9日に30歳の大台を迎えてしまった。

 

「さすがに二股スキャンダルが出た約2週間後に結婚というのは難しかったようで、現在、今春の婚姻届提出で調整しているようです。雨降ってどころか“大雨降って地固まる”の世界ですね」(ジャニーズ関係者)
[週刊実話より引用]

 

号泣して結婚を勝ち取れるのなら、10年もお預け状態になることなどなかったでしょう。

 

なんとも信憑性の低い情報ですが、井上さんは昨年12月1日から俳優・岸部一徳さんの個人事務所である「アン・ヌフ」に移籍し、「今後は好きな仕事だけをやっていく」と関係者は言っていたようです。

 

このことは、松本さんとの結婚を意識して仕事をセーブしようとしているとも取れますが、事務所としては嵐にはまだまだたくさん稼いでもらわなければいけないですから、メンバーの結婚を容認することはないと思います。

 

葵つかささんとのスキャンダル以降、松本さんはその生来のセコさが暴露され、いまでは”ケチ潤”とまで呼ばれている始末。

 

井上さんも結婚できる可能性の低い浮気性の彼氏を捨てて、新しい恋に走ったほうが幸せの近道のような気もしますが…