この記事は約 3 分で読めます

「17歳女子高生との飲酒、淫行があった」として無期限芸能活動停止となった小出恵介さんが、「相手側から500万円の支払いを要求された」と話していることが明らかになりました。

 

スポンサーリンク

 

本紙の取材では、金銭を要求された小出は、所属事務所に報告せず、自身で事態を収束させようとした。複数の関係者の話を総合すると、相手側の提示金額は500万円。その後、小出が相手と交渉し200万円を支払うことで話がまとまったという。ただ、実際には金銭は支払われなかった。知人は「(小出は)周囲に止められたこともあって、思いとどまったようだ」と説明した。

 

小出は5月9日から10日にかけて大阪で女子高生と飲酒し、淫行した。所属事務所が事態を知ったのは、写真週刊誌「フライデー」の問い合わせを受けて本人に事実確認をした今月6日。事務所に相談する前に一連の金銭に関する交渉は終わっていたとみられる。

 

小出が17歳の女子高生と飲酒し、淫行に及んだことは許されるべきではない。女子高生は週刊誌の取材に、小出とのことを振り返って「本当に最悪でした」と答えている。その一方で当時、女子高生が自身のツイッターに「小出恵介くんと2人でbar二件行ってなんやかんやお喋(しゃべ)りして帰ってきた カッコよかったよ〜う。笑」と投稿。フライデーに掲載されたツーショットと同じ写真を添付していた。
[スポニチより引用]

 

ということで、こちらの記事の信憑性がグッと高まってきたようです。
美人局疑惑も急浮上!小出恵介のフライデー詳細とアミューズが解雇しない理由

 

小出さんの所属事務所であるアミューズは、報道各社にFAXを送付し、「刑事事件にかかわる事案を含んでいるため、現在、専門家を交えて調査・分析を進めております」とコメントしています。

 

しかし、17歳女性に対する飲酒強要・強制わいせつの事実を認めておきながら、同時に「専門家を交えて調査・分析を進めている」というのは意味深。

 

これは、相手側に対する反撃を示唆していると考える向きも多いようで、場合によっては詐欺・恐喝で告訴する可能性もあるのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

被害女性のものとみられるインスタグラムには、「私はフライデーに掲載してほしくて事実をお話ししたわけでもありませんし、金銭目的でもありません」との書き込みもありました。

 

掲載して欲しくないのなら、どうしてわざわざフライデーに話したのか、矛盾してます。

 

誰もそんなこと思ってもいないのに、どうして「金銭目的じゃない」と予防線を張るのか、不思議です。

 

もちろん、小出さんが未成年女性と飲酒し、男女の関係を持ったことは「許されることではない」ですし、それ相応の罰から逃れられるものではないでしょう。

 

ですが、もし相手側が被害者を装った反社会的勢力による不当行為であれば、それも間違いなく犯罪であり、許されることではありません。

 

※ネットで話題となっている、被害者とされる17歳女子高生と、黒幕と噂される人物

 

さて、アミューズ側によると、「全ての状況が整い次第、本人が会見する」とのことで、近日中にも小出さんの口から事情を聞くことができそうです。

 

ただ、もし美人局であることが分かっていたのなら、どうして小出さんサイドは先に全面的に罪を認め、謝罪をしたのか…

 

すでに、出演するドラマの放送中止や降板などで数億円単位の損失を被ったと言われていますが、最初から「500万円を要求されていた」ことを明らかにし、詐欺・恐喝の被害者でることを強調する戦略もあったと思います。

 

アミューズは芸能界でもかなり大きな力を持つ事務所で、マスコミによる報道規制などを行うことも出来たはず。

 

もし、徹底的に戦うつもりであるならば、素行不良の芸能人をカモにして金をむしり取る反社会的勢力に対する”見せしめ”の意味もあるのかもしれません。

 

そういえば、コカイン疑惑で芸能界を引退した成宮さんも、半グレ勢力に脅されていたんでしたっけ。

特定完了!成宮寛貴を売ったA氏の正体はブラジル系ギャングのRBマフィア

 

まあ、素行不良な芸能人の自業自得と言われればそれまでですが、小出さんの件が訴訟沙汰に発展したら、前代未聞の出来事。

 

今後の展開に注目です。

 

※まさか、内輪揉め…?