この記事は約 2 分で読めます

本日発売の週刊文春が、元フジテレビアナウンサー・近藤サトさんの夫が20代後半の女性と不倫関係にあると報じています。

 

近藤サトさんと言えば、1998年にフジテレビを退職直後に、歌舞伎俳優の故・坂東三津五郎さんを不倫略奪の末に結婚。

 

しかし、わずか1年7ヶ月後に離婚すると、2003年にはイベント企画会社社長で「神戸ルミナリエ」のプロデューサーを務めたこともある今岡寛和さんと再婚し、翌2004年には長男を出産しました。

 

現在は母校である日大藝術学部放送学科特任教授や「有吉反省会」などのナレーションを務めています。

 

スポンサーリンク

 

そんな近藤さんですが、3年ほど前から夫婦関係に亀裂が入り、現在は別居しているそう。

 

関係者によると、二人はすでに仮面夫婦状態となっており、今岡さんは東京ミッドタウンの自宅で20代後半の女性と同棲生活を贈っているんだとか。

 

なんでもホラン千秋似の美女だそうで、公衆の面前で人目もはばからずキスをするなど、不倫関係にあるという後ろめたさは全く感じていないようです。

 

お互いに気持ちは完全に離れていいるけど、子供のことを考えて離婚はしない…といったところでしょうか?

 

ですが、ここまで堂々と不倫されたのでは、近藤さんも心中穏やかではないとも思いますが…

 

記者がI氏と美女の密会写真を見せようとすると、近藤は目を背けて次のように答えた。

 

「困ったねぇ……。いやいや、見せないで! 私はね、長くこの業界で生きてきて、見ないものは見ないほうがいい、知らぬが仏っていうのが一番だって身に沁みて分かってますので。やっぱり私は過去にいろいろあった人間だから、穿った言い方をすれば夫が巻き込まれてしまった
改めて事務所に問い合わせると、近藤サト本人から正式なコメントが届いた。

 

「夫にあわてて確認しまして説明を受けました。青菜に塩の状態で非常に反省しておりました。夫婦として未だに未熟であり、ただただお恥ずかしい限りです。また、私が言うべきことではないかもしれませんが、ご迷惑をおかけしました」

[週刊文春より引用]

 

このコメントから察するに、近藤さんは相当な悟りの境地に入ってることが伺えます。

 

自身がかつて不倫略奪したことの”因果応報”であると諦めているのでしょう。

 

現在、今岡さんは同棲相手との愛の巣から近藤さんと息子が住むマンションへ通い、子育ても積極的にサポートしているといいます。

 

夫婦のことについては第三者には良く分からないことも多いですし、こういった“付かず、離れず”の関係がベストな場合もあるのかもしれません。

 

なんだかちょっと、考えさせられる不倫スキャンダルでした。

 

※かつては魔性の女、いまは悟りの女

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

近藤サト [フジテレビ スーパータイム] テレホンカード 50度数 未使用品 【中古】 P11Sep16 テレカ テレフォンカード i0428
価格:2000円(税込、送料別) (2017/2/16時点)