タグ:離婚
ホームPage 2 / 3123

船越英一郎さんが松居一代さんに対し離婚調停を申し立てていることが明らかになったと週刊文春が報じています。

 

■You Tubeで“真実”を暴露していた松居一代

 

松居さんは連日の不穏なブログ更新から「週刊文春にだまされていた」「船越英一郎 裏の顔」という動画をYou Tubeにアップしさらに話題を集めたところでした。

 

7月4日、松居一代さんはYou Tubeに動画を2つアップし、船越さんはW不倫していること、これまで女性セブンが報じてきた夫婦不仲説は船越さんがリークした情報であること、船越さんの書いたノートには、女性セブンの発売日や不倫相手と密会した日にち、全ての責任を松居さんに押し付け離婚し財産を巻き上げる計画がかいてあること、さらに、週刊文春にこれまでの経緯を独占告白記事にしてもらおうとしたら、事前の約束を破られ内容を教えてもらえなかった、電話しても担当者につながらないことなどを暴露しています。

 松居一代が船越英一郎のW不倫と週刊文春の裏切りを告発

 

動画では“フナノート“の内容は映されておらず、正直なところ、船越さんがそんな証拠になるようなことをノートに残すかなという疑問はあります。

 

ただ、松居さんにとっての「真実」はあの動画が全てなんだろうなと思いました。

 

 

■松居一代に対し離婚調停を申し立てていた船越英一郎

 

松居さんと船越さんはテレビショッピングの司会で共演し約5年間の交際の後、2001年6月に入籍しています。

 

松居さんの動画によると、二人の結婚は船越さんのお父さんの猛烈な反対を乗り越えてのもので、それだけ愛し愛された関係だったとのこと。

それが、女性セブンに不仲が報じられてからはたびたび離婚報道が出るように。

 

松居さんは否定しつづけましたが、6月下旬からは「1年5ヶ月も尾行され続けているの」「サスペンスより恐ろしく怖い怖い真実」などと意味深なブログを更新するようになり、7月5日深夜、既述の動画を2つあげました。

 

そんな中、松居さんの暴走の一因となった明日発売の週刊文春では、船越さんが離婚調停を申し立てていることが報じられます。

 

「週刊文春」の取材に対し、船越の代理人弁護士は次のように説明した。

「二人の夫婦関係は完全に破綻しています。離婚について2年ほど前から話し合ってきましたが、先月28日、代理人の私から彼女に対して離婚調停申し立てを行ないました。まもなく彼女の元に『調停申立書』が届くはずです」
[週刊文春より引用]

 

不仲報道が出た頃にはすでに離婚の話が出ていたということなんですね。

 

明日の週刊文春には夫婦双方の言い分や松居さんの不穏なブログの背景、船越さんの主張なども掲載されるということですが、正直なところ、松居さんが不利なように思います。

 

松居さんがウソをついているとは思わないのですが、なぜ船越さんが離婚したくなったかは、なんとなく想像ができるような。

 松居一代の愛がコワイ

 

ちなみに松居さんは今日からTwitterをはじめました。

 

どこまでドロ沼は進むのでしょうか。

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

船越英一郎の京都案内 [ 船越英一郎 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/7/5時点)

 

5月18日放送の「グサッとアカデミア」出演したCHEMISTRYの堂珍嘉邦の妻・堂珍敦子さんの教育ママぶりに、東進ハイスクール講師の林修さんがダメ出しされていましたが、そのダメ出しについて賛否両論出ています。

 

■堂珍敦子の教育ママぶりに林修先生がダメ出し

 

番組では堂珍敦子さんの日常が紹介されており、子供が全部で5人ということで、献立が唐揚げなら一度に2キロ揚げる、「お当番表」を作り年上の4人の子供たちにお風呂やペットの世話などを交代で手伝ってもらっていること、大量の洗濯物の取り込み係が双子の“仕事”であることなど大家族ならではのエピソードを披露しました。

 

そして最大の悩みは子供たちが勉強しないことで、「私は勉強するの好きだったのに、やんないんですよ、言わないと」「どうしたら勉強するようになりますか」と林先生に相談。

 

その上で、敦子さんが「勉強しなさ~いッ!」と絶叫するVTRが披露され、これに対し林先生が「勉強しろは禁句です。何かに打ち込んでいるものをやめさせて、勉強しなさいと言うのは絶対ダメ」とダメ出し。

 

何かに打ち込める人間は勉強にも集中できるとして、他に熱中していることがあるときはそれに集中させたほうがいい、ということのようです。

 

これについてネットでは、「正論です」「勉強しろって言われるとやる気なくなる」「うちの子言わないとずっとやらない」「ゲームしていても言っちゃダメ?」「親が勉強できると勉強できない子供の気持ちはわからないだろうね」「子供が多くて余裕ないんじゃない」「いつまでもやらない場合、じゃあなんて言ったらいいの」「林先生の言うこともわかるけど、世の中のお母さんは仕事、家事、育児をしながら時間をやりくりしてるから、子供の都合にばかり合わせられない」といった賛否両論の声が出ています。

 

子供と勉強、ゲームとの関係というのは子育て世代の共通の悩みなんでしょうね。

 

ちなみに敦子さん自身は偏差値65以上の大阪の進学校・大阪女学院を卒業しています。

 

同じ学校出身の有名人は、東風万智子(元・真中瞳)さん、北川景子さん(高3でクラーク記念国際高等学校へ転校)がいます。

 

 

 

■堂珍嘉邦・堂珍敦子夫婦の子供と離婚報道整理

 

スポンサーリンク

 

5人の子育てを頑張る敦子さんの日常にまったく登場しなかったのが、夫である堂珍嘉邦さんの存在です。

 

敦子さんは2004年6月にケミストリーの堂珍嘉邦さんと結婚し、同年第一子を出産していますが、その後たびたび夫婦不仲の報道が出ており、「離婚へ」と報じられたこともあります。

 

時系列でまとめると次の通り。

 

2004年12月:長男出産

2007年11月:第二子出産

2009年06月:第三子、第四子となる双子出産

2012年04月:女性セブンが堂珍敦子さんが子供4人を連れ別居と報じる

2014年02月:第五子四男出産

2014年04月:「堂珍嘉邦離婚へ」と報じられる

2014年05月:堂珍敦子との離婚報道に堂珍嘉邦の父が「ホッとした」とコメント

 

別居は当時6人家族で住んでいた大きな持ち家から敦子さんが子供4人を連れて賃貸の小さい家に引っ越したと報じられ、不仲が決定的、離婚も近いかと思われたのですが、その後第五子が誕生しているあたり、なんだかよくわかりませんね。

 

不仲の原因は、家庭に入ってほしかった堂珍さんに対し、ママタレとしての活動をしたかった敦子さんとの意見の相違、さらに家庭のことを気遣わない堂珍さんの姿勢だと言われています。

 

敦子さんは子供4人を連れてレストランで外食した際、近くのテーブルの人に「うるさい」と注意されて言い返しに言ったというエピソードを自ら披露しており、かなり気が強いタイプなんだと思われます。

 

もしかすると堂珍さんとの喧嘩も激しかったのかもしれません。

 

ケミストリーは今年2月から活動を再開しており、ここで今更離婚で話題になることは避けたいと思われますが、また敦子さんがキレることがあるのでしょうか。

 

 

 

 

ココリコの田中直樹さんが離婚を発表、親権が田中さんであることが話題になっています。

 

 

■ココリコ田中直樹の離婚発表

 

お笑いコンビ・ココリコの田中直樹(46)と女優・小日向しえ(37)が離婚した。2日、田中が所属事務所を通じて発表した。すでに離婚の届け出は済ませ、長男と次男の親権は、いずれも田中となる。

[オリコンニュースより引用]

 

2人は番組での共演で出会い、2003年6月に結婚、翌2004年6月に長男、2008年4月に次男が誕生しています。

 

「ガキの使いやあらへんで」や「笑ってはいけない」シリーズなど、バラエティ番組に家族で出演することもたびたびあったため、世間的にはおしどり夫婦、仲良し家族として認識されていたのではないでしょうか。

 

4月30日まで小日向さんのTwitterは通常運転しており、4月の次男の誕生日にはこれまでと変わらないようなメッセージがツイートされていました。

 

そのため、ネットでは離婚発表に驚く声が多く見られます。

 

スポンサーリンク

 

 ■離婚の原因は…

 

驚くのが、二人の息子の親権が父親である田中さんのものだと発表されている点です。

 

離婚で親権が争点となる場合、考慮されるのは次の点です。

 

・これまでの監護状況
・子どもに対する愛情
・肉体的・精神的に健康であること
・子どもの年齢
・子どもの意思
・育児に時間を十分にかけられるか
・経済的に余裕があるか

 

いろいろありますが、親権は母親に渡るケースが多く、そうならない場合、離婚の原因が母親にあると推測されがちです。

 

ただ、長男がもう中学1年生、次男が小学3年生であることを考えると、無条件に母性を優先されることもないかと思うので、純粋に上記条件を検討した結果なのかもしれませんが、「育児に時間を十分にかけられるか」という点が小日向さんよりも田中さんが優るとされたのは不思議といえば不思議です。

 

田中さんの直筆サイン付きで吉本経由で発表されたコメント全文には「話し合いを重ね、このような結論に至りました」とのみあり、離婚原因については触れていません。

 

週刊誌がお休みのGWというタイミングでの発表は、あまり報道されたくないという意思が感じられますが、来週はどこかが後追い報道をするのでしょうか。

 

◆親権を取らずに離婚して非難轟々だった女性芸能人は
この人→ geinou ranking
この人→ geinou ranking

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ココリコ黄金伝説 [ ココリコ ]
価格:2721円(税込、送料無料) (2017/5/2時点)

 

3月29日、ともさかりえさんとスネオヘアーさんが昨年末離婚していたことが明らかになりました。ともさかさんは二度目の離婚、スネオさんは過去同じ一般人女性と二度結婚し二度離婚、今回で三度目の離婚となりましたが、二人の結婚には略奪婚疑惑があったため、関係者の間で二人に批判的な見方が広まっていると報じられています。

 

この記事の続きを読む

ホームPage 2 / 3123